子連れディズニーランド攻略!1歳3カ月の娘を連れてのディズニー旅行記

こんにちは~(^^)♪

今回はディズニーランド&ディズニーシーに娘を連れて旅行した事を綴りたいと思います(長文なのでお時間のある時見て下さいね💦)

ディズニーといえば、子ども連れや赤ちゃん連れも意外と多くいらっしゃいますよね。

みんなが子連れでディズニーに行ってるならいけるはず!と思い、1歳3カ月(当時)の娘を連れて行っちゃいました(笑)(今回は実母・いとこのおばさん・いとこ同行の5人旅行でした)

行くまでにはどのようにしたらあまり子どもに負担をかけずに、かつ楽しんでもらえるのかを真剣に考えました。

なので、赤ちゃんや小さな子ども連れでディズニーに行きたい方の少しでも参考になればなぁと思います(^^)/


①ホテル選び

まずは1泊2日の旅行でしたので、ホテル選びからです。娘は当時1歳3カ月で歩く事はできますが、まだまだよちよち歩きの状態・・・そしてベッドだと転落の危険性大・・・なので、ホテルは洋室ではなく、和室のホテルを探す所から始めました。

和室はあるのかなぁと思ったのですが、ディズニー近くのホテルで和室はあります!

『ホテルオークラ東京ベイ』『ホテルエミオン東京ベイ』などです(他のホテルもあるかもですが)

今回はディズニーオフィシャルホテルの『ホテルオークラ東京ベイ』にしました!

「おっ!和室にアリスもどきがいるぞ~(笑)」

お部屋はこんな感じの普通の和室で、お布団を敷いて寝る感じです。お風呂はトイレと一緒のタイプ。

ホテルオークラ東京ベイはディズニーのオフィシャルホテルなので、ディズニーから比較的近くで、ウェルカムセンターで荷物を預かってもらってホテルへ荷物を送ってもらう事もできて便利でした。そして朝ごはんが美味しい、フレンチトーストが有名で美味ですよ😋

ただし、和室だと荷物は直接畳に置く事が多く、なんでも物を取ろうとするので物をとられないようにするのに苦労しましたが・・・(;^ω^)

ちなみに、嬉しい事に1歳だと宿泊費無料でした!


②飛行機内での対応について&耳抜き

今回、娘は初めての飛行機体験でした。以前子連れで飛行機経験のあるママ友さんから「子どもの耳抜きして下さいね。」と聞いておりました。飛行機の場合、上昇・下降時に耳が詰まったり、痛くなったりする事があるので、耳抜きをして気圧を調整して耳詰まりや痛みに対処する必要があるそうです。子どもだとこの症状が原因でぐずったりして大泣きしたりするかもしれないので、耳抜きはとても大切な事ですね(でないと狭い飛行機内でぎゃん泣きされたらたまりません💦)

耳抜きは唾を飲む事が効果があるそうなので、お茶を飲んだり、お菓子を食べたりするのはいいかもです。一番いいのは飛行機に乗っている間、眠ってもらうに尽きますが・・・

なので、飛行機に乗る前にしっかり遊ばせて、身体を動かしてヘトヘトにさせて眠ってもらうのがいいです!

にはちは関西国際空港を利用しましたが、関空にはちょっとしたキッズコーナーがあります。

★関空のキッズコーナーがある場所は・・・(他サイト様情報より)

国際線ゲートエリア中央

国際線ゲートエリア北ウイング

国際線ゲートエリア南ウイング

国内線ゲートエリア

国内線ゲートエリア

ほんとにちょっとした程度のキッズコーナーですが、飛行機に乗る前に遊ばせたりするといいかもです(^^)

ちなみに娘ですが・・・娘の場合全く寝ず、1時間の往復ずっとお菓子とパン食べてました(笑)

関空ー羽田間1時間は短い時間のように思いますが、お菓子を食べないとじっとする事も難しかったので、今度新幹線にしようかなぁとふと思ったくらいです(^^;(何度寝てくれと思った事か💦)

なので、お菓子や飲み物は必ず多めに用意してくださいね!!

子連れだと、空港内でベビーカ―を貸してくれたり、場合によっては保安検査場を優先して通してくれたりします(今回は保安検査場を早く通してもらえました)

ちなみに3歳未満は保護者の膝の上に乗せる事が許可されてて、料金は無料となります。


③ディズニーでの対応について&小さな子どもが乗れる乗り物・ショーについて

まずはディズニーのチケットがないと入場できないのでチケットを買う必要がありますが、チケットは当日売り場で購入せずに事前購入する事をお勧めします。ディズニーのネットで購入できたり、大阪など都会だとディズニーストアでチケットを購入できるようです。

少しでも待ち時間を短縮できるといいですよね✨3歳未満は入場料は無料です。

そして、皆さんほとんどレンタルすると思いますが、ディズニー内のベビーカ―は必ずレンタルした方がいいです。1日1000円かかりますが、抱っこひもの使用をずっととかはかなりしんどいと思いますので、ぜひレンタルして下さい💦

あと、今回はランチショーが見たいという事でウエスタンランドの人気レストラン ザ・ダイヤモンドホースシューで行う『トイ・ストーリー』のランチショーを見ました(^O^)

これもネットで事前予約・クレジットで支払いとなりますが、ショーの予約はなかなか取りにくいです💦にはちも予約するのに、パソコンにかじりついてカチカチしまくってなんとか予約できた感じだったので(笑)ランチやディナーのショーは数種類あるので頑張ってGetしてみてはどうでしょうか?

トイ・ストーリーのキャラクター達が舞台で踊ってくれたり、テーブル付近の通路に来てくれてハイタッチしてくれたりと、コミカルでにぎやかな感じのショーでした(^^♪

ただし、トイ・ストーリーのランチショーはグリーティングはありません💦

リロ&スティッチのランチショーはグリーティングありますが、超人気のランチショーとなります(;^ω^)

上が大人用のランチ・下が子ども用のランチとなっていて、ドリンクとパンは無料でお代わりできます。お肉料理が多かったです🍖娘も食べれそうなものだけ食べましたが、パクパク食べてました🍴

子ども椅子を用意してくれたりもするので、ありがたかったですね(^^)ただ、ベルトのない子ども椅子だったので、チェアベルトを用意しておいた方がいいかもです。

アトラクションについては基本ベビーカ―をどこかに置いてからアトラクションに乗る感じです。各アトラクションについては、身長制限があったり、補助なしで座れないと乗れない、膝の上に座れれば乗れるといった条件がありますので、事前に調べて置くことをお勧めします。

にはちの娘は自分で座れますが、じっと座る事は難しい状態だったので、補助なしで座る事ができる条件のアトラクションはあまり乗る事はできませんでした。


今回娘と乗ったのは・・・

★プーさんのハニーハント(補助なしで座る事が条件ですが、隣に座らせてにはちが立たな   いように支えて乗りました。個人的にどうしても乗りたかったため)

★バズライトイヤーのアストロブラスター(膝の上に乗せればOKなので乗れました。的をうつのがめちゃめちゃ楽しかったです♪)

★ミッキーのフィルハ―マジック(ショータイプなので膝の上に乗せて観ました。ドナルド可愛い♥)

★マーメイドラグーンシアター(ショータイプなので膝の上に乗せてみました、アリエルが泳いでるようにみえて綺麗でした✨)

★エレクトリック・レールウェイ(ベビーカ―で乗れる列車でした)

★トランジットスチーマーライン(ベビーカ―で乗れる蒸気船でした)

といった感じで主にショーを見たり、ベビーカ―で周囲を散歩したりしました♪

ホーンテッドマンションも膝の上に乗せれば乗れましたが、アトラクションが暗いお部屋で怖がりそうなのでやめました💦

あと、娘が乗れないアトラクションも「交代利用制度」を利用すれば、乗る事ができました!

交代利用制度は子連れで乗れないアトラクションの場合、グループ内の数人が先に乗って、子連れの人がその間待ち、先に乗った人が帰ってきたら、子連れの人が替わってアトラクションを待ち時間なしに乗る事ができる制度となります。

キャストさんに相談すると、対応してもらえますのでぜひ乗りたいアトラクションがあれば利用してみてください(^^)

にはちはインディ・ジョーンズアドベンチャー、トイ・ストーリーマニアなど交代利用制度で乗りました~~

あとは当然ですが、子どものペースに合わせる事が大切ですよね。アトラクションばかりじゃなくて、時々自由に歩かせて散歩したり、ある程度したらお店に入って休憩したりなど(-ω-)

娘はアリスの格好でディズニーを満喫♪

(にはちは子どもが産まれたらアリスの格好をさせたいと思っていたので(笑))

来年も着れたらと思い大きめの服ですが、「アリス、可愛い~」と何人かに言ってもらえたので良かった良かった(≧▽≦)

小さな子どもを連れてのディズニーは、大人のみのディズニーと違って、やっぱり大変・疲れちゃいましたが、娘も嬉しそうにしてたのでよかった&夢の国はとても楽しかったです♬

あわよくば、来年もディズニーいけたらなぁと思うにはちでした( ̄▽ ̄)✨


にはち流ディズニー攻略なのでそんなに参考にならないかもしれませんが、長文見ていただきありがとうございました<(_ _)>

和歌山の子連れランチ・和歌山のおでかけ情報 和歌山子育てブログ ちょこっとたいむ

訪問していただきありがとうございます(^^) 『和歌山ランチ巡り&和歌山の子連れでいけるランチのお店』 『和歌山の遊び場・公園・イベント・おでかけ情報』 主に上記の情報を綴っているホームページとなります。

0コメント

  • 1000 / 1000